タブレットの通信教育

勉強をしましょうと言って、喜んで机に向かう子供はいません。
でもゲームをしようと誘えば、子供は飛んできます。

 

また、本を読みなさいといって静かに本を読む子は少ないですが、お父さんやお母さんのスマートフォンをいつの間にか親よりも上手に使いこなし、何時間も遊んでいる子は少なくありません。

 

一昔前の通信教育といえば、通信添削型の進研ゼミなどが流行っていましたが、期日までに学習結果を郵送しなければならず少し遅れるとすぐに溜まってしまいやる気を失わせるものでした。それに、送った課題は丁寧に添削してもらえますが、その添削結果が戻ってくるまでに日数がかかります。人間は結果がすぐに出ないものには情熱を保てません。

 

そういった問題を現代のタブレット端末での通信教育が変えようとしています。

 

「スマイルゼミ」や「デジタルZ」は、まさにそんな子供達の特徴や好みにぴったりの通信教育です。

 

スマイルゼミ (ジャストシステム)

スマイルゼミは、映像と音声で子供達のなかに新しい情報がインプットされ、勉強を「負担」ではなく「面白い」という感覚で捉えることが出来るのは素敵ですよね。

 

しかも、子度たちの学習、情報の受け止め方、理解度などを親が専用WEBページで確認が出来るのです。子供達の頭の中を覗き込めて、必要とあればサポートしたり、子供達がもっと知り合いと思っているものを親が提供する事もできるのです。これはまさに理想的な学習法といえるでしょう。講座費用は2,980円/月~。

 

⇒ スマイルゼミの公式サイトはこちら

デジタルZ (Z会)

「デジタルZ」も同様のタブレット端末をりようした学習法を行っています。デジタルZの学習の素晴らしいところは、学習に具体性が英語や科学に対する子供達の関心を育てる事にあります。本当のゲームのようにバーチャルで現実社会では役に立たない内容ではありません。タブレット端末を操作し、そこから提供される音声や動画資料によって、こんな風に、こんなシチュエーションで話すんだという英会話。また生活の様々な場所や部分に関係した科学の法則。科学によってつながる私達の生活と自然。子供達はタブレット端末でゲーム感覚でどんどん吸収する事が出来るのです。

 

⇒ デジタルZの公式サイトはこちら

 

タブレット端末での学習法。これが今の時代の最先端の学習法です。そして子供達に勉強が楽しいものという感覚を持ち、意欲的にかつ自主的に子供達が勉強をして、その無限の才能が開花する事を望みます。

 


日能研 偏差値 日能研ではかる偏差値は、R4偏差値といって、とても評判が高いです。志望校と簡単に照らしあわせることができるので、どの程度の合格の可能性があるのか一目瞭然です。
中学受験 塾 中学受験の>塾選びで何が1番重要かと言うと情報網です。同じ中学受験をするお母さん方との交流が何よりの情報源です。
無料セミナー 東京 ビジネスに役立つノウハウから起業、投資、自己啓発、異業種交流会まで、幅広いジャンルのセミナー情報を集めた総合サイト。